充実バスタイムで開運HAPPY!

夏の盛りの頃から、夏の終わりにかけては、
「なんだか疲れている」という人が増える季節。

原因不明な体調不良や疲れ、
やる気が出ないなどの意欲低下…。

これらは、夏の入浴タイムに、
「シャワーを浴びるだけで湯船にゆっくりと浸からない」
ことが原因の場合が、ほとんどです。

入浴時、湯船につからないでいると
胸の「みぞおち」のあたりに
黒いケムリのような、悪いエネルギーが溜まります。

この黒いケムリを「エクトプラズム」といいます。

エクトプラズムが溜まると精神的にしんどくなり、
気分も重く沈みがちになります。

そうなったら、たいへん!!!

だから、このエクトプラズムを
カラダの穴という穴から出してしまいましょう☆

方法は簡単!

湯船につかって、腹式呼吸をしっかりと行なうのです。

瞬間的に、鼻から一気に空気を吸った後、
10秒から20秒くらいかけてゆっくりと口から息を吐き出します。

そのとき、口から黒くて細い糸のようなものを
吐き出すような気持ちで、すべてを吐ききってください。

見えやすい人なら
黒いケムリが出ていくのが見えるんじゃないかな。

夏の疲れをしっかり取り除くには
湯船に浸かり、ちょっと長風呂をして、毛穴を開くことも大切。

目、口、鼻、すべての毛穴から、
ケムリが出ていることを意識してお風呂に入りましょう。

ただし、お風呂はキレイに掃除してあることが前提ですよ。

サウナや岩盤浴を利用するという手段もありますが、
混み合っている場合には、まれに、
他人の出したエクトプラズムを吸収してしまう場合があります。

混雑時は避けるのが懸命でしょう。

そのほか、湯船の中にパワーストーンを入れて
いっしょに入浴すると、石の効果を吸収できるので、
心身ともに癒されますよ。

パワーストーンのマッサージ棒などを使うのもgood。
長風呂が苦手な人は、
お湯の中に、自分の好きな香りの入浴剤やアロマオイルを入れたり、
あかりを消してアロマキャンドルをたくなど、
時間をかけて入浴するための工夫をしましょう。

お気に入りの音楽を聴いたり、
食べ物、飲み物、読み物(本や写真集)を持って入るのもOK。

さらに、生花(バラの花)の花びらを少し浮かして入ると
植物の癒しパワーもチャージできます。

疲れが溜まってるかなと思ったら、このように、
ていねいで優雅な入浴をマメに行なって、
元気を取り戻してくださいね☆

 

スピリチュアルカウンセラー 風凛








蓮月のご紹介 詳しくはこちら
〒700-0822
岡山県岡山市北区表町2-7-30
定休日 毎週月曜日と火曜日
営業時間 12:00頃~18:00
TEL:086-231-4114(良い石)
FAX:086-231-4131(良い未来)
対面鑑定は15:00~(予約優先)
対面鑑定の予約は電話受付のみとなります。

このページのトップへ