愛されたいのに愛されない

「愛されたい」と願っているのに 
思うように愛されない…。 
自分なりに頑張っているつもりなのに
どうしてなんだろう? と思うと
とってもツライし、悲しくなりますよね。

そんな風に思い悩むときには 
「愛」について、深く考えてみて欲しいなぁ。 

恋愛がうまくいかないと悩む人は 
実は「求めてばかりの愛」であることが
多いんですよ。 
「本当の愛」は「無償の愛」。 
「見返りを求めない愛」と 
頭でわかっていても 
実践するのはムズカシイですものね。 
み〜んな苦しんでいるし、悩んでいるんです。
 
「見返りを求めずに尽くしている」と
思っていても、気がつくと 
「こんなに尽くしているんだから 
愛を注いで欲しい!!!」なんて 
思っていませんか????? 

「私は、こんなに愛しているのに 
彼が女性とごはんを食べにいってるんじゃないか?」 
なんて気になるのも、 
実は見返りを求めているからなんです。

「愛されない」と感じているならば 
愛とは何かということを 
冷静に、自己分析してみる必要があります。 

また、「愛されない」と感じるのは 
「本当の愛」を知らないからかも知れません。

ということで 
今回は「本当の愛」について考えてみましょう。

鑑定のときに、よくたずねられる質問が 
「この人と付き合って、先がありますか?」 
なんですね。「先」って、何だと思います? 

この人と付き合っても将来結婚しない、 
得るものがないなら 
別れる、っていうことみたいなんです。 
でも、それって「本当の愛」??? 
愛することは、ずっと一緒にいることではないし、
愛すること=結婚 でもありません。 
お互いを尊重し合い、ゆずり合いながら 
愛し合う…、一番大切なことを忘れていませんか?
「結婚できる人と付き合う」なんて 
言ってると幸せから、どんどん離れちゃいますよ。

「自分から告白してフラれたらイヤだから 
どうしたら告白されますか?」なんて論外っ! 
とんでもないことです。 

そのほかには 
「この人といるとラク」だから付き合う…、
そういう人も多いですね。 
でも、まったく気をつかわずに 
素の自分を見せることが、果たしていいことなのかな? 
「自分らしさ」をカン違いしていませんか???
自分らしく生きることは、とても大切なことです。
でも、すべてのことに対して 
「自分らしさ」よりも「人として」大切にしなければ 
ならないことが優先されるはずです。
たとえば、気になっている異性に対して 
いきなり「自分らしさ」をアピールする人がいるんですけど 
そういう人は、恋が成就しないことが多いです。 
「自分らしさ」の押し売りは、 
ワガママな印象を与えるんですよね。
まずは、相手のペースを思いやりながら 
少しずつ自分らしさを主張するほうが 
より相手と打ち解けられますよ。 

また、メイクをせずに素顔で人に逢うのは 
マナー違反です。手間を省いて自分らしく素顔で…
なんて、自信過剰だし、それも 
自分らしさの押し売りだと思いませんか? 
メイクは、相手のためにするものです。
いっしょにいる人が恥ずかしい思いをしないように 
思いやることがマナーなんです。 

「親しき仲にも礼儀あり」といいますが 
これも「親しい人にも思いやりを忘れないで」 
ということなんですよ〜。 
親しい人には、つい甘えちゃうけれど 
身近な人だからこそ、大切な人だからこそ 
思いやりをもって接することが 
相手を大切にすることなんじゃないかな。
もちろん、見返りは求めずに(苦笑)。

うわぁっ、今回は難しかったかな。 
「愛」について、もっと詳しく聞きたいという人は 
ぜひ、お店に遊びにきてくださいネ♪ 
みんなで「愛」について語り合いましょう!

 

スピリチュアルカウンセラー 風凛



蓮月のご紹介 詳しくはこちら
〒700-0822
岡山県岡山市北区表町2-7-30
定休日 毎週月曜日と火曜日
営業時間 12:00頃~19:00
TEL:086-231-4114(良い石)
FAX:086-231-4131(良い未来)
対面鑑定は15:00~(予約優先)
対面鑑定の予約は電話受付のみとなります。

このページのトップへ