雨のやさしさに気づいて

初夏のさわやかな季節が過ぎると、
今度は、梅雨の季節を迎えますね。

雨の日が続くと、うっとうしいとか、
じめじめして嫌だなぁ~と思う人が多いみたいですが
雨にも、ちゃんと、役割があります。

「浄化の雨」といって
雨には、人の心や土地のパワーを
鎮めて癒すチカラがあるんですよ。

雨は、天の恵みです。

だから、雨を嫌がるのではなく、
雨の日には、TVをみたり、音楽を聴くのもやめて
部屋の中で、静かに雨音に耳を傾けてみませんか。

また、雨が降る、その事象そのものが
「メッセージ」の場合もあります。

たとえば、
クルマを運転中にどしゃ降りになったなら
「心を鎮めて運転しなさい!」
「気をつけなさい!」
「スピードを落としなさい!」というメッセージでしょう。

どしゃ降りの雨は、怒りを鎮めます。

しとしと降る雨は、癒してくれています。

では、急に暑くなったり、寒くなったり、
「ちょっとおかしいな」と思われる、最近の天候は、
みなさんに何を伝えていると思いますか?

風凛は、「なんだかバランスの悪い天候」が続くのは
「一人一人みんなの心のバランスが崩れてる」
からだと思っています。

一人一人のネガティブな思いや生き方が
天候に悪影響をもたらすんです。

では、ネガティブな思いや生き方を変えるには、
どうしたらよいのでしょう???

この間、お客様と会話していた時のこと…、
「人は、ネガティブに生きるほうがラクなんですよ」

と、お客様が教えてくださったんです。

風凛は、その言葉に、ものすごく「はっ!」としました。

都合の悪いことが起こると
「自分はやっぱりダメなんだ」とあきらめる、
悪いことを発見しても見て見ぬフリをする…。

これは、ネガティブな生き方でしょう。

ポジティブに生きる人は、悪いことは正し、
トラブルや壁にであっても「何くそ!」と思い、
自分と厳しく向き合って困難を乗り越えていきます。

確かに、弱っている時には、
こんな生き方をすると疲れちゃいますよね。

ちょっとの間、心を休めたり、静かに過ごしたり、
そういう休む時間も必要です。

でも、いつまでもネガティブに(ラクに)生きていると、
もっともっと弱っちゃうし、自分のまわりの人のパワーまで
弱めてしまうのではないでしょうか?

落ち込んだとき、なぐさめてくれた人に感謝しましたか?

いま支えてくれている人に感謝していますか?

弱ってネガティブになっているとき、
感謝の気持ちを忘れていないでしょうか。

一見、不幸な出来事でも
そのことが自分を強くしてくれた、そう感謝できたなら
あなたはポジティブでステキに輝いてみえるでしょう。

運命なんて、本当は、いくらでも、変えられるのです。

ネガティブな生き方を続けるのは、
とても、もったいない生き方だと思いませんか。

また、最近は、悲惨な事件も続いています。

とくに、幼児虐待のニュースには目や耳を覆いたくなります。

風凛も、心の底から怒りを感じています。

でも、このことも、メッセージだと思っています。

「ひどい事件だなぁ」の一言で、終わりにしないでください。

もしかすると、あなたの隣で、今、起こっているかもしれないのです。

ひとりのチカラでは難しいかもしれません。
だから、みんなでチカラをあわせて助ける方法を考え、
実行していきましょうよ。

それができないということは
自分の中にも「見て見ぬフリ」をするネガティブな気持ちが
ひそんでいるというメッセージかもしれないと
心の中を内観してみてください。

虐待されている子どももつらければ
虐待している大人もつらいはずです。

見て見ぬフリをしている大人たちもつらいのかもしれません。

でも、だからって、放っておいていいのでしょうか。

冷たくないですか?

ポジティブに生きるのは、しんどいけど、
自分のことだけを考えて、まわりの幸せを無視する人生は、
それはそれで、つらく寂しくしんどいのではないでしょうか。

気づかせてくださったお客様には、心から感謝しています。

風凛も、しんどいながらもポジティブなパワーを
放出し続けられるようにがんばりたいと思います。

みなさんも、いっしょにがんばりましょうね☆

 

スピリチュアルカウンセラー 風凛



蓮月のご紹介 詳しくはこちら
〒700-0822
岡山県岡山市北区表町2-7-30
定休日 毎週月曜日と火曜日
営業時間 12:00頃~19:00
TEL:086-231-4114(良い石)
FAX:086-231-4131(良い未来)
対面鑑定は15:00~(予約優先)
対面鑑定の予約は電話受付のみとなります。

このページのトップへ